【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

HOME > 利用規約

お申込の前に必ず、下記利用規約に同意の上、お申込願います。

  1. 第1条(目的)
    佐川ヒューモニー株式会社(以下「弊社」といいます)は、第3条に定めるサービスを提供するサービス「電報サービスVERY CARD」および「みつぼし」(以下「本サービス」といいます)の利用に関する規約(以下「本規約」といいます)をここに定めます。
  2. 第2条(顧客)
    本サービスの利用者を顧客と言い、顧客は、本規約同意のうえ、弊社所定の方法により本サービスを利用するものとします。
  3. 第3条(サービス)
    本サービスは、以下の全部または一部を提供します。
    1. (1) VERYCARD
      弊社は、顧客から台紙および文書の製作、ならびにその成果物を指定先に送達する作業を一貫して受託し、成果物を指定先に送達します。当該成果物をVERYCARDと称します。
      VERYCARDには信書便物であることを示す表示、および弊社の名称を表示し、平成16年1月28日付け特定信書便の事業許可(総特第10号)に基づき、信書便約款に従い特定信書便事業として提供します。前述に係わらず、VERYCARDの一部については、日本郵便株式会社へ差し出しを代行します。
    2. (2) 商品
      弊社は、以下の商品(以下「商品」といいます)を提供します。
        ① ギフト
        弊社は、顧客からの発注を受け、弊社の提携店から販売委託を受けている商品を販売・配達します。
        ② ギフト電報
        弊社は、顧客からの発注を受け、ギフトを除く商品に添え状(顧客が指定する弊社所定の台紙)を付して、成果物を指定先に配
        達します。
    3. (3) 生花
      弊社は、以下の生花サービス(以下「生花」といいます)を提供します。
        ① 祝い花・供花・植物等
        弊社は、顧客からの発注を受け、弊社の提携生花店から販売委託を受けている祝い花・植物等を販売・配達、もしくは指定の
        斎場等へ供花の発注代行サービスを提供します。
        ② アレンジメントフラワー
        弊社は、顧客からの発注を受け、アレンジメントフラワーに添え状(顧客が指定する弊社所定の台紙)を付して、成果物を指定
        先に配達します。以下、(1)~(3)を総称して商品等といいます。
    4. (4) 情報等の提供
      弊社は、商品等の提供に関連し、各種情報等を提供します。
  4. 第4条(契約の成立)
    1 本サービスの利用に関する個別の契約は、顧客が弊社WEBサイトよりお申し込みに必要なデータを入力し、弊社がデータを受領することにより受け付け、弊社がデータを受領し、WEBサイト上にお申込が完了した旨を表示した時点でお申し込み完了とし個別の契約が成立します。
    但し、次の場合には、本サービスのお申し込みを受け付けないことがあります。
    1. (1)お申し込み時の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記載漏れがあったとき
    2. (2)顧客が弊社に対し支払いが滞った場合、または支払いが遅延するおそれがあるとき
    3. (3)第三者に損害を生じさせるおそれのある目的、または方法で本サービスを利用するとき
    4. (4)本規約または信書便約款の定めに違反すると弊社が判断したとき
    5. (5)その他弊社が適当でないと判断したとき
    2 弊社は、お申し込み完了し個別の契約が成立した後であっても、前項各号のいずれかに該当することが判明した場合には、個別の契約を解除することがあります。この場合、弊社はあらかじめそのことを顧客に通知します。但し、緊急、やむを得ない場合は、この限りではありません。
  5. 第5条(配達)
    1 商品等の配達は、弊社ホームページに掲載した【お届け日確認】等のお届け日時に基づき、ご指定いただいた日時までに行います。式典終了や住所不備などで配達ができない場合は、弊社は、お申込者に処分の指図を求めます。再送・転送等を行う場合は、原則有償にて対応します。再送・転送等を行わない場合であっても、顧客は、当該利用料金を支払うものとします。
    2 式典終了や住所不備などにより商品および生花の配達ができない場合であって、弊社の責に帰すべき事由によらず配達ができないときは、弊社の判断により当該品を処分できるものとします。但し、その場合であっても、顧客は当該利用料金を支払うものとします。
  6. 第6条(キャンセル等)
    1 商品等のお申し込み完了後の、申込内容の変更・キャンセル等は、原則、弊社が配達作業に入る前に限り対応します。
    2 配達作業開始後に配達の停止を希望する場合は、可能な場合に限り配達停止をします。なお、この場合であっても、顧客は当該利用料金を支払うものとします。
    3 弊社は、配達作業開始後であっても、第4条1項の規定により、本サービスを提供しないことができるものとします。
  7. 第7条(配達の完了)
    商品等は、受取人本人、受取人のポスト、メール室等への配達をもって配達完了とします。また、配達先が住宅の場合は、その配達先の同居者またはこれに準ずる者、配達先が住居以外の場合は、その管理者またはこれに準ずる者への配達をもって、配達完了とみなします。
  8. 第8条(所有権の移転)
    商品等の所有権は、配達完了と同時に受取人に移転するものとします。但し、商品等の配達完了時に、当該利用料金が完済していない場合、商品等の所有権は、顧客が当該料金を完済まで、クレジットカード会社等の決済会社、または弊社に留保され、当該料金の完済後に、受取人に移転するものとします。
  9. 第9条(料金)
    顧客は、第3条に規定する各種サービスの利用料金を、本規約の同意の前に弊社または弊社の指定する販売代理店に確認し、了承した上で、本サービスを利用するものとします。
  10. 第10条(支払い)
    顧客は、本サービスの利用料金を、お申し込み時にクレジットカード等の決済会社に支払うものとします。
  11. 第11条(債権譲渡)
    弊社は、顧客における本サービスの利用料金に関する債権(以下、「支払債権」という)を、弊社が指定する決済会社に譲渡することが出来るものとします。
  12. 第12条(パスワード)
    1 本サービスを提供する上で、弊社が顧客本人であることを確認するため、またセキュリティ上、本サービスのお申し込み時にパスワードをご登録いただきます。
    2 顧客は、パスワードについて善良なる管理者の注意をもって保管、管理する責任を負うものとします。
    3 顧客は、パスワードを第三者に利用させ、貸与、譲渡、売買等はしてはならないものとします。
    4 顧客自らのパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は顧客が負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。
    5 顧客は、パスワードが漏洩、公開または第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに弊社にその旨連絡するとともに、弊社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
  13. 第13条 (申込番号)
    顧客は、本サービスのお申し込み完了時に通知する申込番号を、善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。なお、申込番号を紛失等された場合、当該申し込みに関するお問い合わせに対応しかねる場合があります。
  14. 第14条(禁止事項)
    顧客は、本サービスの利用にあたって、以下の行為をしてはならないものとします。
    1. (1) 第三者または弊社の著作権、財産権、プライバシーもしくはその他の権利を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為
    2. (2) 第三者または弊社に不利益もしくは損害を与える行為、および与えるおそれのある行為
    3. (3) 公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為
    4. (4) 犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれのある行為
    5. (5) 弊社の承諾なく、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為
    6. (6) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じてまたは本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
    7. (7) 法令に違反する、または違反するおそれのある行為
    8. (8) その他、弊社が不適切と判断する行為
  15. 第15条(著作権)
    1 顧客は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて弊社により提供される情報またはファイルについて、著作権法で定める私的使用のための複製を除き、複製・複写・出版・販売または配布等をすることはできないものとします。
    2 前項の規定に係わらず、権利者と問題が発生した場合、顧客は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。但し、弊社が本サービスを通じて提供する情報またはファイルについて権利者との間に問題が生じた場合は、弊社が自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、顧客に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
  16. 第16条(改廃)
    弊社は、本サービスの内容を予告なく改廃できるものとします。
  17. 第17条(サービスの運営、中断または中止)
    1 弊社は、次の何れかに該当する場合、自らの判断により本サービスの運営の全部、または一部を中断または中止することができるものとします。
    1. (1) 天災、悪天候、交通事情、事変、その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがある場合
    2. (2) 本サービスに関連して、弊社が設置または管理する設備の保守を定期的に、または緊急に行う場合
    3. (3) 弊社が設置または管理する設備の異状、故障、障害、その他本サービスを顧客に提供できない事由が生じた場合
    4. (4) 弊社が委託する物流業者の業務が停止した場合
    5. (5) その他、弊社がやむをえないと判断した場合
    2 弊社は理由の如何を問わず、本サービスの提供の中断もしくは中止または前項の措置によって生じた顧客の損害につき、一切責任を負わないものとします。
  18. 第18条(免責)
    1 弊社は、VERY CARDの滅失、き損または遅延による損害について、信書便約款第32条各号の何れかに該当する場合、損害賠償の責任を負わないものとします。また、商品・生花の滅失、き損または遅延による損害について、信書便約款第32条第三号から第八号の何れかに該当する場合またはその他、弊社がやむを得ないと判断した場合、一切責任を負わないものとします。
    2 本サービスを通じて弊社より提供される情報またはファイルを利用する事により被った被害について、弊社は一切の責任を負いません。
  19. 第19条(返品等)
    1 弊社は、配達したVERYCARDまたは商品に品物間違い、または破損・汚損・不良等の契約の不適合があった場合、配達完了後7日以内にご連絡をいただいた場合に限り、無料で代替品と交換、不足数量の納品、または利用料金を返金します。直ちに発見することができない契約の不適合があった場合でも、配達完了後7日以上を経過したとき、または使用後等の返品、不足数量の納品、返金、交換、損害賠償等には応じかねます。
    2 弊社は、配達した生花が配達完了時に、明らかに品物間違い、または破損・汚損・不良等の契約の不適合であると認められる場合、かつ配達完了後直ちにご連絡をいただいた場合に限り、無料で代替品との交換、または利用料金を返金します。
    3 前2項に係わらず、お申込者の責に帰す事由、または配達先の都合により、商品等の配達が遅延または不能となった場合は、商品等の破損・汚損・不良品等の契約の不適合(直ちに発見することができない契約の不適合を含む)について弊社は一切の責任を負いません。
  20. 第20条(損害賠償責任)
    1 弊社は、本サービスの提供にあたり、商品等の滅失、き損、または遅延が発生した場合で、第18条の免責の対象とならない損害に限り、顧客の指示により次の各号に該当する方法で損害賠償の責任を負うものとします。
    1. (1) 当該商品等の代替品、不足分の無償配達
    2. (2) 当該商品等の利用料金の返金
    2 前項の定めを除き、本サービスの利用に起因したその他のいかなる損害についても弊社は一切の責任を負わないものとします。但し、弊社が特定信書便事業として送達を行うVERYCARDについては、弊社の故意または重大な過失によって、滅失、き損、または遅延が生じた場合は、それにより生じた一切の損害を賠償します。
  21. 第21条(個人情報)
    弊社は、個人情報の取り扱いについて、別途定める「個人情報のお取扱いについて」を遵守します。
  22. 第22条(反社会的勢力の排除)
    1 顧客および弊社は、反社会的勢力を排除するため相手方に対し、次の各号について表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
    1. (1) 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という)
    2. (2) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    3. (3) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    4. (4) 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    5. (5) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    6. (6) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
    2 顧客および弊社は、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
    1. (1) 暴力的な要求行為
    2. (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. (4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. (5) その他前各号に準ずる行為
    3 弊社は、顧客が本条に違反する事実を知った場合、直ちに顧客の登録を削除し、顧客による本サービスの利用を終了することができるものとします。弊社は、これにより顧客に発生した損害について一切の責を負わないものとし、顧客は、弊社が被った一切の損害(間接損害・特別損害を含む)について、賠償する責任を負うものとします。
  23. 第23条(業務提携)
    1 弊社は、本サービスの発展の為に企業、組織または団体(以下「提携先」といいます)と業務提携の契約をする場合があります。
    2 顧客は、前項業務提携および提携先について異議なく承認するものとします。
    3 弊社には提携先を公表する義務はないものとします。
    4 弊社は、提携先が本規約の関連条項を遵守することを保証します。
  24. 第24条(本規約の適用範囲および変更)
    1 本規約は、本サービスの利用に関し、顧客・弊社間における契約の内容の詳細を定めるものであり、個別の条項について双方において合意されたものとみなします。
    2 今後提供する新サービス毎に規定する個別規定は、本規約の一部を構成します。
    3 弊社は、合理的な範囲・方法により、顧客の格別の承諾を得ることなく本規約を適宜変更でき、顧客はあらかじめこれを承諾します。
  25. 第25条(準拠法)
    本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  26. 第26条(管轄裁判所)
    1 本サービスに関連して、顧客と弊社との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。
    2 協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意裁判所とすることに合意します。

付則 本規約は2002年2月22日午前0時より実施するものとします。
また、弊社は、顧客への予め告知をせず本規約の追加・編集その他の変更を行えるものとし、その場合には、本サービス提供条件は、変更後の規定によります。

最終改定:2019年12月25日

佐川ヒューモニー株式会社
TEL06-6449-6611 FAX06-6449-6622
MAILinfo@verycard.net
http://www.verycard.net/

ページの先頭へ