1. 電報サービスTOP
  2. 利用場面から選ぶ
  3. 定年・退職・転職祝い特集

定年・退職・転職祝い

大切な人の人生の転機を、
記念に残る電報でお祝いしませんか。
贈りたい方に合わせてお選びいただけるよう、
多数のデザインを取り揃えています。

定年・退職・転職祝いにおすすめの電報と文例

定年退職される方へ
長年、無事勤め上げられましたことを
心よりお祝い申しあげます。
ご在任中は一方ならぬご厚情とご指導を賜り、
深く感謝致しております。
末永いご多幸をお祈り致します。

RE20

《定年退職》定番

お父さん定年おめでとうございます。
又、長い間私達家族の為にお疲れ様でした。
これからは有意義な第二の人生をお過ごし下さい。


RE01

《定年退職》家族

退職される方へ
  •   百花(ひゃっか)

    1,280円(税抜)
    ※メッセージ・送料込み

    薄桃色が優しい印象。金色の鶴が輝かしい未来を暗示します。
  •   桃句(とおく)

    1,280円(税抜)
    ※メッセージ・送料込み

    桜をモチーフにしたうす桃色をベースにエキゾチックな祝のロゴは純和風では無い新しさ。
  •   千金(せんきん)

    1,280円(税抜)
    ※メッセージ・送料込み

    鮮やかな朱色のカードに縁起の良い「松」に金粉を散りばめました。
ご退職おめでとうございます。
今後のご健康と、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。



RE34

《退職》定番

○○さん、結婚退職おめでとうございます。
退職されてからも、お体には十分お気をつけ下さい。
末永いお幸せと、ご発展をお祈りしております。


RE36

《退職》結婚退職

転職される方へ
ご転職おめでとうございます。
新天地での更なるご活躍を心よりお祈りいたしております。



RE29

《転職》定番

ご転職おめでとうございます。
尊敬する○○さんと同じ職場で働けたことは一生の宝です。
きっと新しい職場でも、今までと同じように大いに実力を発揮し、
皆から頼りにされる事と思います。
大変な事も有るかと存じますが、陰ながら応援しています。

RE32

《転職》カジュアル

  定年・退職・転職祝いの電報の贈り方

いつまでに届ければいいの?
余裕を持って手配しましょう。退職日の午前中に贈るのが、一般的に好ましいとされています。
しかし、お届け先によっては当日配達出来ない場所もある為、
事前に調べ前日着でお届け指定にしておくと安心出来ます。
どこに贈ればいいでしょうか?
退職前は会社に送るようにし、退職後はご自宅に送りましょう。
※ホテル等で会食を行う場合には会場宛に送ります。
その場合は、最低でもお祝いの会が始まる1時間前には届くように指定するのが、
一般的に好ましいと言われております。
宛名はどう記載すればよいのでしょうか?
会社に送る場合は、肩書きを付けましょう。
退職後の自宅にお送りする場合は、肩書きを付けずに送ってください。
差出人が複数の場合は「○○一同」等とまとめましょう。
電報を送る際に気をつけること
《電報を送る場合》
メインでお伝えするのは今まで長くご無事に勤めた方に対するお祝いです。
内容としましては、今までの労をねぎらい、今後のご健勝、ご多幸をお祈りする事が主となります。
また、折角のお祝いですのでよほど親しい関係である時以外は、
「寂しい」などといった マイナスのワードは控えましょう。

《定年退職される方にお送りする場合に気をつけたい事》
定年退職される方は年配の方も多い為、
マイナスのイメージの言葉はなるべく使わないようにしましょう。
「忌み言葉」というそれを口にすることを良しとしない言葉を
気にされる方もいらっしゃいますので注意してください。

《忌み言葉》
(例)死、苦、病、病気、枯れる、衰える、朽ちる、倒れる、枯れる、寝る、根づく、
曲がる、 折れる、折れ曲がる、切れる、ボケる、まいる、へこたれる、重い、四、九
ページの先頭へ