【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

サプライズとして電報を贈ろう!どんなシーンで贈れる?

サプライズとして電報を贈ろう!どんなシーンで贈れる?

「電報」といえば、結婚披露宴や入学、卒業式で読み上げられる祝電など、 どちらかといえば形式的で目上の方から贈られるイメージが強いのではないでしょうか?
ところが、最近では世代に関わらず喜ばれるプレゼント付きの電報や、相手をあっと言わせるサプライズプレゼントとして、電報の利用が増えているのをご存知でしょうか。 電報は、アイディア次第でさまざまなシーンで活用することができます。ここでは、具体的な電報の利用シーンを紹介していきましょう。

誕生日のサプライズプレゼントに!

友達や家族、日頃お世話になっている方へ贈る誕生日プレゼントに、いつもとは少し違ったものを贈りたい。そんな時には電報を贈ってみるのはどうでしょう。
プレゼントの品物に一般的な2つ折りの台紙にメッセージを印字した電報を添えるのも良いですが、そのままフォトスタンドとして使えるタイプやバルーン、ぬいぐるみなどが付いているものも喜ばれます。
メッセージには、「素敵な1年となりますように」、「あなたの幸せを祈っています」など、普段はなかなか言葉にできない気持ちを添えると、より相手の心に届くものとなります。

遠方に住んでいる両親の結婚記念サプライズに!

電話やメールで一言お祝いの気持ちを伝えるだけでも十分喜ばれますが、電報なら、いつまでもその気持ちが手元に残ります。
ご両親へ贈る電報なら、大切に保管してもらえるよう、一般的な台紙よりもワンランク上質な台紙やプリザーブドフラワーが付いているものを選ぶのが良いでしょう。 「いつまでも仲良く」、「2人は私たち夫婦のお手本です」など、我が子から届いた電報を読み返すたびに、離れて暮らす子供たちの思いに触れることができます。

結婚式で新婦から新郎へのサプライズに!

結婚式で電報を贈るのは、参列者が仕事や距離の都合で止むを得ず式を欠席する場合だけではありません。 最近では、新郎、新婦がメッセージを贈り合い、結婚に至るまでの出来事や結婚生活における約束事など、あえて参列者の前で披露するといったサプライズも増えているようです。 例えば、新婦から新郎に対して、いままでの感謝の気持ちや、これからも末永くよろしくお願いしますという気持ちを込めて、「私をお嫁にもらってくれてありがとう」、「2人で素敵な家庭を築いていきましょう」などというメッセージを。 新居にインテリアとして飾っておけるような、フォトフレーム型の電報や、プリザーブドフラワーが付いている電報を選ぶのもおすすめです。

プロポーズとしてサプライズに!

カードを開けると花束が飛び出すようなポップアップカードや、2人の思い出の曲が流れるものなど、 プロポーズにぴったりのユニークな電報を活用し、言葉ではなかなか伝えきれない思いを添えて贈ってみてはいかがでしょうか。 プロポーズの言葉と日付が残る電報は、2人だけの思い出としてずっと形に残すことができます。

友人の試験合格祝いのサプライズお祝いに!

試験合格に向けて頑張ってきた友人へのお祝いにも電報が喜ばれます。 合格祝いといえば、「合格おめでとう」、「努力が報われましたね」という気持ちを込め、筆記用具や図書券といった学用品を贈るのが定番ですが、 バルーンやガラスの靴をイメージした器にバラが添えられている電報なども人気です。

孫への入学、卒業お祝いのサプライズに!

お孫さんの世代ともなれば、メールやSNSでの連絡が主流となり、電報の存在さえ知らないということも少なくないかもしれません。 電報は、電話が普及する以前から続く価値ある連絡手段。初めて電報を手にするお孫さんも、きっと生涯忘れられない出来事となるでしょう。
入学・卒業祝いに「ずっと見守っているからね」、「悩みがあればいつでも相談しなさい」といったメッセージと共に、ぬいぐるみやプリザーブドフラワーが付いた電報を贈れば、お孫さんとのコミュニケーションがより深まるきっかけとなるはずです。

「サプライズとして電報を贈ろう!どんなシーンで贈れる?」 まとめ

電報は、結婚式以外にもたくさんの場面でサプライズプレゼントとして贈ることができます。従来のシンプルな台紙だけではなく、ぬいぐるみやバルーン付きの電報など、シーンや贈る相手に応じて種類豊富な台紙が揃えられていますので、大切な方のお祝いに活用してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ
TOPに戻る