【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

クリスマスにメッセージカードを贈ろう

クリスマスにメッセージカードを贈ろう

クリスマスに「メッセージカード」を贈ったことはありますか? 欧米では家族や友人同士でメッセージカードを贈り合うことが習慣化しており、近年では日本でも徐々に浸透しつつあるようです。 ここでは、クリスマスのメッセージカードを贈るタイミングやその書き方についてご紹介します。

クリスマスのメッセージカードはどのタイミングで贈るのがベスト?

クリスマスのメッセージカードは、12月上旬に届くのがベストだとされています。 欧米では受け取ったカードを自宅のインテリアとして飾るのが一般的であり、ツリーやクリスマスの飾りつけをはじめる時期に贈ると喜ばれるでしょう。

メッセージカードの書き方と使えるフレーズ7選

クリスマスのメッセージカードを贈るときには、相手の宗教に配慮する必要があります。相手がキリスト教以外で何か信仰しているものがある場合は、「Merry Christmas!」の代わりに「Happy holidays!」や「Season’s Greetings!」を使います。特に宗教を重んじる傾向にある外国人の友人に贈る際には気を付けるようにしましょう。
ただ、日本人の友人同士で宗教にこだわりがない人や純粋にクリスマスを楽しみたい人の場合には、「Merry Christmas!」で全く問題ありません。贈る相手に合わせて、臨機応変に対応するようにしましょう。 以下にクリスマスのメッセージカードに使えるフレーズを7つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

May all your Christmas wishes come true!
「あなたのクリスマスの願いごとが全て叶いますように!」

May you have a warm, joyful Christmas this year.
「温かく、喜びに溢れたクリスマスになりますように」

Wishing your family peace and love at Christmas and always…
「あなたの家族に、平和と愛に満ちたクリスマスが訪れますように…」

I wish you a joyful Christmas from the bottom of my heart.
「楽しいクリスマスになることを心からお祈りいたします」

Best wishes to you for a happy Christmas and a joyful New Year.
「楽しいクリスマスと、喜びに溢れた新年になりますように」

Happy holidays,(name)!
「(名前)さん、楽しいホリデーシーズンを!」

Hope you have Happy Holidays.
「楽しい休日を過ごせますように祈っています」

クリスマスのメッセージカードに添えるプレゼントは何を贈ればいい?

クリスマスのメッセージカードに添えるプレゼントは、恋人同士ならジュエリーや財布、マフラーなどが定番です。 お子さんへのプレゼントなら絵本やおもちゃ、またサンタさんへのリクエストがあるかもしれません。 人とはちょっと違うアイテムを贈りたいという方には、ハートがデザインされたラベルのワインや、オリジナルのメッセージを彫刻したペアのワイングラスなど、ユニークなプレゼントもおすすめ。
友人同士であれば、ちょっとした雑貨やクッキー、紅茶の詰め合わせ、クリスマス限定のスイーツなども喜ばれるでしょう。

「クリスマスにメッセージカードを贈ろう」 まとめ

今年のクリスマスは、食事に出掛けたり、プレゼントを渡すだけでなく、メッセージカードを贈る楽しみも加えてみてはいかがでしょうか。 素敵な言葉をしたためたメッセージカードは、贈った相手にもきっと喜ばれるはずです。

ページの先頭へ
TOPに戻る