【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

お返しはどうしたらよい?ホワイトデーのプレゼントの選び方

お返しはどうしたらよい?ホワイトデーのプレゼントの選び方

ホワイトデーは、バレンタインデーのお返しにプレゼントを贈る日本独自の習慣。 もともとは、キャンディやマシュマロといったお菓子を贈るのが主流でしたが、ここ最近では、お菓子以外のプレゼントを贈ることも増えています。 職場の同僚や友人へ贈るお返しは、定番のお菓子を選ぶとしても、大切な人へ贈るプレゼントだけは他と差をつけたい、マンネリ化を避けたいと思う方も多いのではないでしょうか。

ここでは、お返しの相場や具体的なプレゼントについて紹介していきます。

ホワイトデーのお返しの定番は?

バレンタインデーと違い、ホワイトデーにバレンタインデーのお返しをするのは、日本で生まれた独自の習慣です。 その歴史は比較的新しく、1980年に全国飴菓子工業共同組合が、バレンタインデーのアンサーデーとしてキャンディを贈るキャンペーンを開催したのがきっかけとなり、国民的行事にまで発展したのです。 最近では、キャンディ以外のスイーツや、スイーツ以外のものでお返しを贈るようになり、日頃の感謝や大切な人への思いを伝える日として定着しています。

ホワイトデーのお返しのプレゼントの相場

ホワイトデーのお返しに贈るプレゼントの相場は、贈る相手やバレンタイデーに貰ったプレゼントの価格帯によって異なります。
職場の同僚や友人へのお返しは、1,000円~2,000円以内とするのが一般的ですが、何人かでまとまってお返しをする時は、一人当たり500円程度を相場とするのも少なくありません。 一方、お付き合いをしている女性や奥様へ贈るプレゼントは、バレンタインデーに貰ったプレゼントと同額程度、またはやや上回るくらいが相場となります。あまり高価だと相手に気を遣わせてしまうため、ほどほどの金額とするのが無難です。

ホワイトデーのお返しのプレゼントの選び方

ホワイトデーのお返しに、お菓子以外のものを贈りたい場合は、以下のようなものがおすすめです。また、プレゼントにはメッセージカードやホワイトデー定番品のお菓子を添えると喜ばれます。

アクセサリー、ジュエリー
アクセサリーは、女性がホワイトデーにリクエストしたいプレゼントとして、最も人気があるものの一つです。指輪、ブレスレット、ピアスなど色々な種類がありますが、毎日付けても飽きないシンプルなデザインのものが好まれます。
女性なら誰でも嬉しい花束のプレゼント。ホワイトデーにちなんで純潔を表す白を基調とした花を選ぶのが定番ですが、彼女のイメージにあったお花を選んでも良いでしょう。毎日忙しく家を留守にしがちな相手に贈る場合にはプリザーブドフラワーがおすすめです。
ボディケア商品
香りの良いハンドクリームやボディーソープといったボディケア商品も人気です。なかなか手に入らない限定品や海外ブランドの商品をリサーチしてみるのも良いでしょう。
手紙
普段なかなか伝えられずにいる感謝の気持ちや、相手への思いを手紙に託してみるのはいかがでしょうか。いざ手紙を書こうとなっても、どう書いたら良いか悩んでしまいがちですが、あまり難しくせず、シンプルにまとめるのがポイント。2人の絆が深まること間違いなしです。

「お返しはどうしたらよい?ホワイトデーのプレゼントの選び方」 まとめ

ホワイトデーは、バレンタインデーのちょうど1カ月後。何を贈ろうか悩んでいるうちに、あっという間にホワイトデーを迎えてしまわないよう、早め早めに準備を進めておきましょう。 大切な相手には、お菓子以外のプレゼントにメッセージを添えて贈るのがおすすめ。お返しを心待ちにしている女性に心から喜んでもらえる1日にしましょう。

ページの先頭へ
TOPに戻る