【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

お見舞い全般

お見舞いと聞くと病気やけがで入院している方へ会いに行くことを想像しがちですが、お見舞いを贈るケースはほかにもあります。 例えば、選挙に出馬した方へ贈る「陣中見舞い」。候補者へのねぎらいと激励の気持ちを込めて、選挙期間中に贈る金品のことです。個人で候補者へ贈る金品は選挙運動に対する寄付として扱われており、金額や内容によっては公職選挙法違反となる場合があるため、「陣中見舞い」を贈る際には十分な注意が必要となります。 そして、台風や地震などの自然災害や火事などで大きな被害を受けた親族や友人などに贈る「災害お見舞い」。 親しい方が困っていたらできる限りサポートをしたいと思うのは当然のことですが、 「災害お見舞い」にも贈る時期や相場といったマナーが定められているため、 それらを無視して贈ってしまうと余計な気を使わせる結果になるかもしれません。

こちらのカテゴリ内の記事では、一般的な「お見舞い」のほかにも「陣中見舞い」と「災害お見舞い」について、それぞれの概要や基本的なマナー、贈り物に添えるのに相応しいメッセージの文例などをご紹介しています。 どちらも贈る機会は少ないかもしれませんが、いざその時が来たらこちらの記事を参考に、心を尽くしたお見舞いを届けましょう。

入院中の友人にお見舞い品とメッセージを贈ろう!

入院中の友人にお見舞い品とメッセージを贈ろう!

お見舞い品選びは、相手を思う気持ちが大切。しかし基本的なマナーを知らないと、相手を思って選んだものが相手を不快にさせてしまうこともあるのです。大切な友人が入院した時、あなたは何をお見舞いに...

もっと読む

災害お見舞い状を送るときのマナー

災害お見舞い状を送るときのマナー

親戚や知人・友人、取引先の会社が災害により大きな被害を受けたと知ったら、すぐにでも駆けつけ安否を確認し励ましの言葉をかけたいもの。 募金や支援物資を送りお見舞いの代わりにすることもありますが...

もっと読む

選挙中の陣中見舞いを贈るときのマナー

選挙中の陣中見舞いを贈るときのマナー

選挙期間中、候補者の労をねぎらい、激励の気持ちを込めて贈る陣中見舞い。公職選挙法では、個人から候補者へ贈る金品は全て選挙運動に関する寄付とみなすため、贈る内容や金額によっては...

もっと読む

  1. 1
ページの先頭へ
TOPに戻る