【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

女友達の結婚祝いにプレゼントを贈ろう!

女友達の結婚祝いにプレゼントを贈ろう!

大切な友達が結婚したことを知ったら、心を込めて結婚祝いを贈りたいと考える方もいることでしょう。本人からリクエストがあれば、すぐにプレゼントを選べますが、こちらでプレゼントを考える場合は悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。また、女性同士、長い付き合いの友達であっても、選び方を誤ってしまうと相手に誤解されてしまうこともあります。
まずは、友達へ結婚祝いを贈る際に気をつけたいポイントや、マナーについて確認してみましょう。

友達へ結婚祝いを渡すときの相場と渡すタイミング

結婚祝いの相場は、贈る相手との関係性によって異なります。身内(子供・兄弟)への結婚祝いは、結婚式にかかる負担額を除き3~5万円と考えるのが一般的ですが、親しい友達へ個人で贈る場合は1~2万円とされています。そのため、今回のように女友達へ結婚祝いを贈るのであれば、1~2万円のプレゼントが適切です。
ただし、結婚式に参列し「ご祝儀」を別途包む場合は、3,000~5,000円程度のプレゼントを選ぶと良いでしょう。

なお、贈る相手から結婚祝いをもらったことがある場合は、それと同額程度のプレゼントを選ぶようにします。また、個人ではなく友達数人でお金を出し合ってプレゼントを購入する場合、1人あたりの金額はもう少し下がります。

友達への結婚祝いとして渡すのを避けたほうが良いもの

昔から結婚祝いとして「縁起が悪い」と言われるものは避けなければいけません。例えば、刃物・割れ物(陶器など)は、「切る」「割れる」を連想させるため結婚祝いとしてふさわしくありません。
また、忌み物(葬儀で渡す日本茶など)、「4(死)」「9(苦)」を連想させる櫛、「手切れ」を連想させるハンカチ、石鹸やお菓子など、使うとすぐになくなってしまう「消え物」も縁起が悪いとされています。

ただし、現在では縁起よりも実用性を重視して、陶器やお菓子などでも問題ないと考える方もいます。友達から直接希望された場合は、これらを贈っても問題ありません。

友達への結婚祝いとして渡すのに適しているもの

「新生活に役立つもの」、「普段はなかなか手が出せないブランド」は、結婚祝いを選ぶときに参考にしたい要素のひとつ。例えば、有名ブランドの食器、キッチン家電、ティーカップ、ワイングラス、タオルセットなどが人気です。

また、女友達に贈る場合は、色やデザインが好みに合っているか、あるいは他の友達と同じものではないか、細かい部分にも配慮して選ぶことが大切です。さらに、「自身がもらって嬉しいもの」であるかどうかも、重要なポイントとなるでしょう。

友達へ結婚祝いを贈るときに添えると良いもの

結婚祝いをさらに印象的なものにするのであれば、心を込めて選んだプレゼントに、メッセージを添えてみてはいかがでしょうか? 欲しかったものがもらえた喜びだけでなく、お祝いのメッセージももらえることは、とても嬉しい瞬間です。
「結婚おめでとう」、「末永く、幸せをお祈りしています」など、飾らないメッセージを一言添えるだけでも温かい気持ちになります。

特に、古くからの友達や同級生などには、お互いにしか分からない特別なエピソードなどを添えてみるのもおすすめです。メッセージの贈り方としては、手作りのメッセージカードや手紙に加えて、趣向を凝らした電報を贈る方も増えています。

「女友達の結婚祝いにプレゼントを贈ろう!」 まとめ

友達へ結婚祝いを贈る際は、基本的なマナーを守るのはもちろん、もらって嬉しい品物を厳選しましょう。そして、プレゼントと一緒にメッセージを添えることをおすすめします。VERYCARDでは結婚用の電報が豊富に取り扱われているので、結婚祝いを贈る際は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

ページの先頭へ
TOPに戻る