【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

結婚式を欠席する際のマナーについて

結婚式を欠席する際のマナーについて

結婚式をやむを得ず欠席する場合は、準備に忙しい相手方に迷惑や心配をかけないようできるだけ早く欠席の意向を伝えるようにしましょう。
欠席の理由は、相手にネガティブな印象を与えるような言葉を避け、簡潔に伝えるのみに留めます。ご祝儀は、結婚式よりも前に直接届けるのがベストです。せっかく招待してもらっていたのですから、最低限のマナーを守ってお詫びとお祝いの気持ちを伝えておきたいものです。

結婚式は欠席しても良い? どんな理由であれば欠席する?

結婚式に招待されたものの、親戚の結婚式や弔事などと重なってしまい欠席せざるを得ないとなっても、正直に理由を伝えて良いものか大変悩ましいものです。
中には、自分の結婚式に出席してもらった関係上、欠席の意向を伝えられずにいる人も少なくないでしょう。
ただ、「弔事」に関しては、一般的に「慶事」よりも優先して考えるのが通例となっています。結婚のお祝いは、気持ちがあればいつでも時間を作って行うことができますが、葬儀となればそうはいきません。故人とのお別れは、その瞬間が最後の時間だと考えるべきでしょう。
例えば、大切な友人の結婚式と子供の学校行事が重なってしまった場合は、「友人の結婚式は一生に一度、子供の行事はまた来年参加できる(代役がいる)」と考える人もいれば、「友人には後から別にお祝いをすれば良い、何よりも子供が優先」と考える人もいます。出席または欠席するかどうかの判断基準は、個人の考え方によって異なります。
いずれにせよ、相手に誠意をもって欠席の意向を伝えるために、理由をはっきりさせておくことが重要です。

結婚式を欠席する時の連絡方法は?

結婚式の招待状と一緒に送付されてきたハガキで欠席を伝える場合は、返信期限ギリギリにならないよう投函します。
通信欄に印刷された「ご出席」の文字を二重線で消します。さらに「ご欠席」の「ご」を二重線で消し、欠席の部分のみ丸で囲みます。この時、「欠席」の下に「させていただきます」と添えると丁寧です。
余白欄には、お詫びの気持ちを込めたメッセージを記載します。句読点は用いず「都合により出席できません お二人のご多幸を心よりお祈りしております」などと簡潔に記載します。「多忙につき」などの言葉は、失礼に当たるため使わないようにしましょう。

「出席」と伝えてしまっている場合はどうしたら良い?

一度出席と返事をしていたにも関わらず、急遽欠席しなければならなくなった場合は、相手に直接電話をして伝えるのがベストです。
突然自宅に押し掛けたり、手紙やメールだけで伝えてしまうと、相手に不信感を抱かせてしいまう恐れがあります。
欠席の理由を伝える際は、詳しく事情を説明せず「やむを得ない事情により」などと簡単に伝えるのみに止めます。同様に、体調不良や金銭的な都合など、ネガティブな印象を与えるような理由は伏せておくのがマナーです。

結婚式を欠席する場合のお祝い方法

結婚式を欠席する場合は、出席すると同額のご祝儀を準備し、結婚式当日よりも前に届けるようにしましょう。
結婚式の数カ月前であれば、半額程度のご祝儀と手土産を持参する形をとるケースもあるようですが、会場の準備や引き出物の手配を既にはじめている場合は、同額のご祝儀を贈った方が、お互いの関係性をより良く保つことができるはずです。
結婚式を欠席する時には、できるだけ早くその意向を伝え、別の機会を設定した上で心を込めてお祝いするようにしましょう。出席できないかわりに、結婚式会場へ祝電を贈るのも喜ばれます。 直接伝えられないあなたのお祝いメッセージを、電報にしたためて贈ってみませんか?

ページの先頭へ
TOPに戻る