【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

同僚の退職祝いにおすすめのプレゼントとは?(男性編)

同僚の退職祝いにおすすめのプレゼントとは?(男性編)

同僚が退職することになったとき、残された側は大きな寂しさを感じるもの。とはいえ、退職は本人にとって人生のターニングポイントとなるできごとですから、これまで共に働いてきた仲間としては、しっかりと健闘を祈りたいところです。今回は、男性の同僚へ贈るのにピッタリな退職祝いのプレゼントを紹介していきます。

退職祝いのプレゼントとして相応しくないものは?

退職祝いのプレゼントは、退職後の生活を豊かにしてくれるものを選ぶと相手に喜んでもらいやすいです。ところが、品物によっては退職祝いのプレゼントとして相応しくないものもあります。
たとえば、下半身に身につけるものである「下着」や、香典返しなどで使われる「お茶」などがその代表的なものです。また、贈り物の定番アイテムでもある「ハンカチ」も、手巾(てぎれ=縁切れ)などを連想させるため、古くからの習わしとして退職祝いの贈り物には避けた方が良いと言われています。

男性の退職祝いにおすすめのものとは?

では、どのようなアイテムが男性の同僚への退職祝いとして喜ばれるのでしょうか。おすすめは以下の4つです。

  • ボールペンや万年筆

    転職や起業などで退職する同僚にぜひ贈りたいアイテムのひとつが、ボールペンや万年筆などの文房具。高級な筆記用具は、男性なら憧れている方も多いはずです。新天地でも活躍してほしいという願いを伝えるのにピッタリのアイテムでしょう。

  • ネクタイ

    ビジネスマンの必需品でもあるネクタイは、いくつあってもいいものなのでぴったりのプレゼントです。同じ部署の皆でプレゼントするなら、有名ブランドの高級なネクタイも良いでしょう。

  • リラックスアイテム

    忙しく働くビジネスマンにとって、心身を休める時間はとっても大切。携帯用のお昼寝枕や快眠マット、アイマスクなど安眠に役立つアイテムを喜ぶ男性は意外と多いものです。

  • ギフトカード

    男性のプレゼント選びはやっぱり難しい! と悩んだ場合は、ギフトカードを贈るのも方法のひとつです。本当に欲しいと思うものを本人に選んでもらいましょう。

退職祝いを渡すタイミング

退職祝いを渡すタイミングは、送別会の有無によって異なります。送別会を行う場合は、その席で贈るのが良いでしょう。送別会の最後、退職する本人の挨拶が終わったタイミングがベストです。個人的に退職祝いを渡す場合は、送別会終了後の別れ際に渡すと良いでしょう。
もし送別会を行わないなら、退職する本人への配慮が大切です。最後の出勤日は、挨拶回りなどでバタバタしていて、持って帰る荷物も多くなってしまいます。相手の負担を考慮して、辞める数日前にプレゼントを渡すのが理想的です。個人的にプレゼントを贈る場合は、プレゼントを用意していない人に気まずい思いをさせないためにも、控えめに渡すといった気配りも忘れずに。

「同僚の退職祝いにおすすめのプレゼントとは?(男性編)」 まとめ

上記の内容を参考にして、男性の同僚に贈る退職祝いの品を選びましょう。プレゼントと一緒に手紙やメッセージカードを添えると、相手に感謝の気持が伝わりやすいと言えます。

ページの先頭へ
TOPに戻る