【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

お祝いとして胡蝶蘭を贈ろう! どんなときに贈ればよい?

お祝いとして胡蝶蘭を贈ろう! どんなときに贈ればよい?

開店祝いや新築祝い、昇進・就任祝いなど、おめでたいシーンに最適な胡蝶蘭。気品があり香りも長持ちすることから、お祝いの品として人気があります。 ただし、どんなに素敵な胡蝶蘭でも、お祝いの種類やお届けする場所、相手の状況に配慮し、適切なタイミングでお届けすることが大切です。 ここでは、お祝いの品として胡蝶蘭の贈り方について紹介します。

お祝いに胡蝶蘭を贈るのが定番な理由

「幸福が飛んでくる」「幸せが定着する」など、胡蝶蘭には、とても縁起の良い花言葉があり、お祝い事には欠かせないお花として定着しています。 一年を通じ、まるで蝶が羽ばたくような美しさをお届けできるのも人気の理由です。 お手入れが簡単で花持ちがよく、花粉やにおいがきつくないため、贈る相手やシーンを問わず喜ばれる贈り物と言えるでしょう。

お祝いとして胡蝶蘭を贈るタイミング

シチュエーションによってお祝いを贈るタイミングは異なります。

昇進・就任祝い
内々に昇進・就任が決まったことを知らされることもありますが、正式な辞令を確認できてから贈るのがベストです。 辞令を確認したら、1週間以内にお届けできるよう手配しましょう。
選挙当選祝い
全ての票が開票され、正式に当選が決まってから贈ります。 「当選確実」の一報が入れば、間違いなく当選しているとされがちですが、結果が覆されるなど、万が一の事態も考えられるため、正式な結果が発表されるのを待ちましょう。
開店祝い
開店当日はもちろん、開店後しばらくの間はバタバタと忙しくなります。 一番目立つ場所に置いてもらうためには、オープン前日のできるだけ早い時間帯にお届けするのが良いでしょう。 オープン当日にお届けする場合は、相手の手を煩わせないよう午前中に届くよう手配します。
誕生日祝い
誕生日当日に贈るのが最も喜ばれます。 誕生日当日、相手の方が自宅を留守にしている可能性がある場合は、メールや電話でお祝いの気持ちを伝え、後日都合の良い日時にお届けすると良いでしょう。
叙勲、褒章祝い
祝賀会の開催予定があれば、その当日に祝賀会会場へ届くよう手配します。自宅にお届けする場合は、受章の知らせを受けた日から10日前後を目安にお届けできるようにしましょう。 なお、直接持参する場合は、あらかじめ相手の都合を確認しておくことが大切です。

胡蝶蘭の種類と相場

胡蝶蘭のグレード(等級)は、花の数(輪数)とサイズ、本数、色によって異なります。花の輪数・本数が多く、サイズが大きいほど値段が高くなる傾向があり、品質も上級です。
また、白・ピンク・赤系などの定番色より芋、黄色、青、紫といった珍しい色の方が高価となります。最も高価なもので3万円~5万円、安価なもので1万円前後が相場です。

胡蝶蘭を贈るときのマナー

胡蝶蘭を贈る際は、お祝いの種類に応じた立て札(木札)またはメッセージカードを付けなければなりません。 立て札には、お祝いの気持ちを表す「祝」の文字、相手方の名前(またはお店の名)、送り主の名前を記載します。
また、胡蝶蘭の場合は、花の本数を「奇数」とするのがマナーです。

「お祝いとして胡蝶蘭を贈ろう!どんなときに贈ればよい?」 まとめ

胡蝶蘭には、サイズや花の色に関わらずお祝いのムードをより盛り上げる華やかさがあります。 あまり観葉植物を扱ったことのない人にも喜んでもらえるお花ですが、相手の状況をわきまえお贈りする気持ちが欠かせません。 お祝いの品として胡蝶蘭を贈る場合は、贈る時期やお花の数など、いくつかのマナーを守った形式を意識するようにしましょう。

ページの先頭へ
TOPに戻る