【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

プレゼントにカタログギフトを贈るメリット

プレゼントにカタログギフトを贈るメリット

プレゼントを贈られる側が、好みの商品を選んで注文できるカタログギフト。 お祝いごとやお返しなど、さまざまなシーンで活用できるカタログギフトは、贈られる側だけではなく、贈る側にもたくさんのメリットがあります。「相手に手間をかけさせる」、「カタログだけ贈るのは失礼にあたるのでは?」と不安に思う方は、カタログギフトにメッセージを添えて贈るのがおすすめです。 プレゼントとしてカタログギフトが適しているその理由をお伝えします。

プレゼントにカタログギフトを贈るメリット

また、宅配便を使ったサービスであるのもポイントの一つです。 例えば、結婚式の引き出物にカタログギフトを利用すれば、帰りの荷物もかさばらずに済むので重宝されています。

カタログギフトの種類

カタログギフトの魅力は、何と言っても種類の多さ。冠婚葬祭などのシーン別、ブランド品や全国各地の名産品、お取り寄せスイーツ、和風の商品、子供向けのものなど、こだわりのテーマごとに商品を集めたカタログも多く取り扱われています。 もちろん、お茶やタオル、石鹸などの定番品も種類豊富です。最近では、体験型カタログギフトなどもあり、スパやマッサージ、陶芸体験など、商品ではなく実際に体験して楽しむという体験ギフトもあります。

どんなお祝いシーンにカタログギフトが適している?

カタログギフトは、引き出物、結婚祝い、入学祝い、出産内祝い、葬儀参列のお礼など、さまざまなシーンで活用できます。 価格帯も幅広く、1,000円代のちょっとしたプレゼントやお返しにもピッタリです。
さらに、目上の方に少し高価なプレゼントを贈る際にも利用することができます。相手の好みが分からないと何を選べば良いのか悩んでしまいますが、カタログギフトであれば、30,000円、50,000円など高額な物もあるので、相手の方に好きな物を選んでいただくことができます。

ただ、カタログギフトを贈る際に一つ気を付けたいのが、カタログギフトには有効期限があり、期限までに商品を申し込まないと、相手にプレゼントを受け取って貰えなくなってしまうということ。「忙しくて申し込むのを忘れてしまった」、「カタログギフトの仕組みがよく分からなかった」といったことにならないよう、配慮が欠かせません。

カタログギフトを贈るときに添えたいメッセージ

カタログギフトを贈る際には、以下のようなメッセージを添えてみてはいかがでしょうか?

出産祝い
「ご出産おめでとうございます。家族が増えて、さらに賑やかになりますね。しばらく忙しい毎日が続くと思いますが、くれぐれも体調には気を付けてください。心ばかりですが、お祝いの品をお贈りします」
結婚祝い
「○○さん、○○くん、ご結婚おめでとうございます! 待ちに待った新生活が、いよいよスタートしますね。いつまでも笑顔いっぱいのお二人でいられますように。お祝いの印に、心ばかりの品をお贈りします」

「プレゼントにカタログギフトを贈るメリット」 まとめ

「選ぶ楽しみ」が魅力のカタログギフトは、シーンを問わずさまざまな場面で活用できる便利なサービスです。相手の好みが分からない時にも、カタログギフトなら相手をがっかりさせずに済みます。 VERY CARDでは、電報と一緒にカタログギフトを贈るサービスもご用意しています。カタログだけ届けるのは何となく寂しい、気持ちが伝わるかどうか不安という方は、ぜひご利用ください。

ページの先頭へ
TOPに戻る