【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

竣工式のお祝いの選び方

竣工式のお祝いの選び方

建物の工事が無事に完了したことを祝し、開催される竣工式。竣工式に招待されたら、お祝いの品を持参し工事に尽力された皆さんの労をねぎらいましょう。
竣工式に参加できない場合、または招待されていないものの常日頃お世話になっている方や取引先で竣工式が執り行われるのを知ったら、その前日までにお祝いの品をお届けするのが一般的です。

竣工式とは?

社屋や工場、学校、公共施設などの建物が無事に完成したことを記念し、建物のお披露目や安全祈願、お祝いの式典を行うものを竣工式と呼びます。一般の住宅で竣工式を行うことは殆どありませんが、建主の意向で行われることもあります。 竣工式には、会社や工事の関係者などが招待され、建物が完成したことの報告や関係者への謝辞、竣工式に至るまでの経過報告、会食などが行われます。

竣工式のお祝いを渡す方法

竣工式のお祝いを渡す方法には、当日ご祝儀を渡す方法と前日までに品物を用意して贈る方法の二つがあります。当日に渡す場合は、受付で預かってもらうようにしましょう。なお、前もってご祝儀を辞退する旨の連絡をもらっている場合は、会場に受付が設置されていないかもしれません。 その場合は、事前にご祝儀を郵送しておくか、周囲の目に触れない場所で「お返しは不要です」と付け加えお渡しする方法もあります。

竣工式のお祝いにかける相場と贈り物の選び方

ご祝儀に現金を包む場合の相場は、相手との関係性によって異なります。 取引先であれば3万~5万円、身内・親戚であれば1万~5万円、友人・知人であれば1万円〜3万円が一般的な目安です。 ご祝儀袋は、紅白もしくは金銀蝶結びの水引、表書きには「御祝」または「祝御落成」とします。
現金以外にも、観葉植物やインテリアを贈るのも良いでしょう。また、お祝い事にふさわしい胡蝶蘭も人気です。 品物を届けてもらう場合は、竣工式の開始時間前までに届くよう手配しておきます。

竣工式のお祝いを渡すときに添えるメッセージの例文

お祝いの品には、メッセージを添えるとより丁寧になります。 手紙やメッセージカードでも喜ばれますが、お祝い電報を贈る方法もおすすめです。以下に、メッセージの一例を紹介します。

  • 手紙の場合


    謹啓

    ◯◯の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
    平素は、格別なご愛顧を賜り誠に有り難く厚く御礼申し上げます。
    さて、このたびは新社屋ご竣工とのこと、心よりお祝い申し上げます。 これもひとえに皆様方の懸命なご努力の結果と感じ、深く敬服いたします。 今回の完成を好機として、貴社のますますご発展と今後のより一層のご活躍をお祈りいたします。 ささやかではございますが、お祝いの品をお送りいたしました。 ご受納いただければ幸いでございます。
    まずは略儀ながら書中にてお祝いのごあいさつを申し上げます。

    敬具
    平成◯年◯月◯日

  • 電報の場合

    新社屋のご竣工、心よりお祝い申し上げます。
    関係各位のご尽力に敬意を表しますとともに、貴社のご発展と社員の皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

「竣工式のお祝いの選び方」 まとめ

竣工式のお祝いでは、建物の完成を喜ぶ気持ちはもちろんのこと、事業の発展を祈願する気持ちを込めて贈ることが大切です。 今後のお付き合いにも繋がっていきますので、失礼のないよう基本的なマナーをわきまえ、お祝いするようにしましょう。

ページの先頭へ
TOPに戻る