【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

失礼にならないように! 出産内祝いのマナー

失礼にならないように! 出産内祝いのマナー

多くの幸せを運んでくれる赤ちゃんの誕生は、両親はもちろん周りの方たちにとっても大変喜ばしいことです。「おめでとう」の気持ちを込めて出産祝いを贈ってくれた方々へは、感謝の気持ちを伝えるためにも、きちんとお返しをする必要があります。
そこで今回は、出産祝いのお返しである「出産内祝い」について、贈り方のマナーを詳しく解説していきます。

出産内祝いとは?

もともと「出産内祝い」というのは、家族で内々に行う行事の一環として、お祝いをいただいたかに係らず、生まれた赤ちゃんの名前を親戚や親しい人たちにお披露目し、喜びを分かち合うために配る品物を意味していました。
それがいつの間にか、「お祝いをもらった方にお返しとして贈るもの」へと変わっていき、現在では「内祝いは出産祝いのお返しである」という考え方が一般的になっています。ただし、地域によってはご近所さんやこれからお世話になる方に、お菓子やお赤飯を持っていく習慣が残るところもあるようなので、そうした習わしをあらかじめしっかりと把握しておくことが重要です。

出産祝いを贈るタイミングと相場の目安

出産内祝いを贈る時期は、生後2週間~1カ月頃と言われていますが、生後1カ月までは母子ともに安静に過ごすことが大切とされているため、その期間を避けて1カ月後のお宮参りの時期を目安に贈る方が多いようです。
とはいえ、出産祝いをもらったら、無事に受け取ったことを相手に知らせるためにも、できるだけ早く電話や手紙などで感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。
また、出産祝いを贈ってくれた方が喪中の場合は、四十九日が過ぎた頃に内祝いを贈るといった心配りも必要です。その際は、内祝いが遅くなる旨をあらかじめ手紙などで伝えておくとより丁寧でしょう。

出産内祝いの贈り物におすすめの品と相場

昔は、出産内祝いと言うと紅白饅頭などの縁起物が定番でしたが、今はもう少し実用的なものを贈る方が喜んでもらえる傾向にあるかもしれません。人気があるものとしては、家に何枚あっても困らない「タオル」や「石鹸」、「洗剤」など。
オーガニックコットンや無添加のものなど、素材にこだわったものを贈る方もいるようです。またジャムやドレッシングなどの調味料、バームクーヘンやカステラなどのお菓子も人気が高く、近ごろは子どもの名前を入れられる商品も増えています。

ちなみに、内祝いの金額はいただいた出産祝いの半返し(1/2)が目安。とはいえ、高額な金品をいただいた場合は、お返しの金額が高くなってしまうことも。高額なお返しをして相手に気をつかわせてしまっては意味がありませんから、その場合は1/3以下でも問題ないでしょう。金額の相場にこだわるのではなく、あくまでも相手の方への感謝の気持ちを込めて品物を選ぶことが大切です。

贈り物と一緒に添えると良いもの

これからも我が子の成長を末永く見守ってもらうためにも、出産内祝いを贈るときは、品物と一緒に感謝の気持ちを込めたメッセージを添えておくのがおすすめです。
赤ちゃんの名前や誕生日、親としての抱負などを盛り込んだ手紙を書きましょう。遠方に住んでいてなかなか会うことができない親戚や友人には、赤ちゃんの写真付きポストカードなどもおすすめです。

「失礼にならないように! 出産内祝いのマナー」 まとめ

出産から生後100日までは、大切なイベントが目白押しです。
上記の内容を参考にして、出産内祝いの準備は早めに進めておくと良いでしょう。

ページの先頭へ
TOPに戻る