【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

祝電 送り方
電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】

電報サービスTOP > 祝電の送り方

祝電の送り方 結婚祝いの電報・祝電ならVERY CARD 大切な方の結婚式、結婚披露宴に心からの祝福の気持ちをお伝えするVERY CARDの 電報・祝電

大切なかたの結婚お祝いにはVERY CARDの祝電をぜひご利用ください。VERY CARDならバリエーション豊かなラインナップであなたのこころからの祝福の気持ちがきっと伝わります。しかし、ご結婚は人生最大のお祝いごとです。祝電の送り方に間違えがあってはいけません。こちらのページで結婚祝い電報・祝電の送り方をよくご確認のうえお申し込みください。

VERY CARDの特徴

VERY CARDはインターネットから簡単に電報が申し込める電報サービスです。
安心の全国ネットワークであなたの心からのメッセージを確実にお届けします。

1,280円(税抜)~メッセージ・送料込み

1,280円(税抜)〜
メッセージ・送料込み
メッセージはたっぷり350字まで

100種類以上のラインナップ約700種類のオリジナル文例

100種類以上のラインナップ
・約1000種類以上の
オリジナル文例

全国即日配達可能

14時までのお申込みで
全国即日配達可能
(一部地域・商品を除く)

結婚祝い・祝電の送り方(結婚祝い電報・祝電を送る手順)

    • STEP.
    • 披露宴の会場・日程確認

      ※前日着でお送りする場合は、会場が開いているか確認いただく事をお勧めします。
      VERY CARDは最大6か月前からお申し込み可能です。
      結婚式・披露宴に間に合うよう、余裕をもって手配されることをお勧めします。

      午前中の披露宴の場合
      披露宴の開始に祝電を間に合わせるためには、
      結婚式・披露宴の前日に祝電が式場へ届くように手配します。
      ただ、前日が式場の休みや、前日受取ができない式場もありますので、
      結婚式や披露宴の行われる式場に事前に問い合わせておくと安心です。
      披露宴が午後の場合
      遅くとも披露宴が始まる2時間~1時間前までには祝電が届くようにしましょう。
    • STEP.
    • 電報の文章を考える

      祝電の参考文例集を参考になさってください。
      約1000種類のオリジナル文例であなたの気持ちを電報に込めて送りいただけます。文例集そのままではなく、ご自身のアレンジをして心からのメッセージをお伝えしましょう。

    • STEP.
    • 祝電の申込み

      祝電のお申し込みはこちらから。
      お選びいただきました商品のページにある「申し込み」ボタンを押して、電報お申込情報の入力を開始します。
      商品からお申込される場合だけではなく、文例を選んでからお申込みもいただけます。

      商品から申し込む場合
      1. 商品を選択し、「申し込み」ボタンをクリック。
      2. お届け先・お届け日・お申し込み者情報を入力。
      3. メッセージを入力。
      4. 入力内容を再確認。
      5. クレジットカード情報を入力。
      例文から申し込む場合
      1. 文例集の「この文例で電報を送る」をクリックし、商品選択に進む。
      2. 商品を選択し「申し込み」ボタンをクリック。
      3. お申し込み画面にて文例がセットされて表示されます。※一部文章を修正・変更することも可能です。

お申し込みの流れについては、こちらより詳細をご確認いただけます。

利用場面で選ぶ

電報を送るのにお急ぎの場合

今日、明日にお届けできる電報を選びたい方はこちら。

今日・明日に電報を届けたい方 金曜に送れば土・日に間に合います!

ご希望の商品(電報台紙)を選び方

商品の種類や、文例などVERY CARDの結婚祝い電報の商品をご利用される目的に沿った商品を選ぶための方法をご用意しております。

■ 祝電の人気ランキングから選ぶ

商品の種類から選ぶ

人気の結婚祝い文例から選ぶ

  

VERY CARDなら、結婚祝いの文例も豊富にご用意しています。ご自身なりにカスタマイズしてご利用ください。
※お申込画面内で文例集を閲覧・引用が可能です。

会社・お仕事の同僚・関係者に

ご結婚おめでとうございます。
輝かしい門出を祝福し、
末永いご多幸と皆様方のご隆盛を祈念いたします。

結婚祝い(結婚)
文例番号
BR05

おめでとう!喜びがあれば、喧嘩もある。
そう結婚はドラマだ!いつまでも視聴率が高い素晴らしい
終わりのないドラマを期待しております。

結婚祝い(結婚)
文例番号
BR13

華燭の御盛典を祝しますと共に、
お二人の新たな門出にあたり、
ご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

結婚祝い(結婚)
文例番号
BR06

ご結婚おめでとうございます。人は誰かを守りたいと思った時、どんな困難も乗り越えるそうです。
お互いにとっていつまでも「守りたい人」であって下さい。
末永く幸せなご家庭を築かれる事を心よりお祈り申し上げます。

結婚祝い(結婚)
文例番号
BR120

ご友人に

ご結婚おめでとうございます。
お互いいつまでも相手を思いやる心を忘れず、
何でも話し合える素敵なご夫婦でいて下さい。

結婚祝い(結婚)
文例番号
BR09

ご結婚おめでとうございます!
楽しい事は2倍、悲しい事は半分で
お二人の新しい共同作業をしっかり見届けさせて頂きます。

結婚祝い(結婚)
文例番号
BR07

ご結婚おめでとうございます。『愛』と言う字は「心」を「受ける」と書きます。
お互いを気配りし、自分の思いを伝える前に、その言葉を受けた相手の「心」がどう思うのかを
いつも考えられれば何年たっても『愛』は継続するでしょう。これからも永く幸せなご家庭を築かれる事を心よりお祈り申し上げます。

結婚祝い(結婚)
文例番号
BR30

ご結婚おめでとうございます。『小さな奇跡』世界中何億という人々がいるなかでその人にめぐり逢えた。
そんな小さな奇跡を、今のそのあふれる程の想いを決して忘れないでください。
小さな奇跡から大きな幸せが実る事を心よりお祈り申し上げます。

結婚祝い(結婚)
文例番号
BR26
結婚祝いの文例集はこちらから(文例からそのまま電報申し込みができます)

結婚祝い・祝電を送る際にどんなメッセージで、どんなものを送ったらいいのか悩む方が多くいらっしゃいます。電報サービスVERY CARDでは1000種類を越える文例と、100種類を越える商品数で心からの祝福の気持ちをお届けするお手伝いをしています。

よくある質問や注意事項

結婚祝い電報・祝電の送り方でよくある質問や注意事項を分かりやすくまとめました。
以下の内容を参考に心に残るお祝い電報を是非お送りください。

Q.いつまでに届けばいいのでしょうか?

電報は早めの手配が可能なので、披露宴に間に合うよう、余裕をもって手配しましょう。

  • ・午前中の披露宴の場合
    披露宴の開始に間に合わせるため、前日に式場へ届くように手配します。
    ただ、前日が式場の休みや、前日受取ができない式場もありますので、事前に式場へ問い合わせする方が安心です。
  • ・披露宴が午後の場合
    遅くとも披露宴が始まる2時間~1時間前までには届くようにしましょう。
今日・明日にお届けできる電報はこちらから
Q.お受取人(宛名)の名前は、新郎・新婦の連名でも大丈夫でしょうか?
  • ・連名でも、新郎・新婦のどちらかだけでも、間違いではありません。
  • ・ご両人と面識がある場合は、連名で、また面識がない場合は、 面識がある方宛てだけでも問題はありません。
Q.宛名欄には旧姓・新姓のどちらを書くのが正しいのでしょうか?
  • ・旧姓でお送りするのが一般的です。
  • ・たとえ入籍が終わっていても、ほとんどの場合、ご両家のお名前で挙げられますので旧姓で問題ありません。
  • ・入籍後、何年も経ってからの挙式の場合は、入籍後の名字でも問題ありません。
Q.ご両親宛ての祝電を打つ場合はどうしたらいいのでしょうか?
  • ・お父様(お母様)のお名前を受取人欄に入れます。
  • ・新朗・新婦と名字が違う場合や、ご両親ではなく遠いご親戚宛の場合は、「○○家(新郎または新婦の名字)気付△△様(実際の受取人)」とします。 (式場側で受取人に該当が無く、行き先不明になるのを防ぐためです)
メッセージ本文での注意
  • ・祝電の送り方で多くの方が気になるのがメッセージ本文です。お祝いごとで失礼のないよう表現や言葉には注意が必要です。結婚祝い祝電では下記のような縁起の悪い言葉、再婚や再縁をイメージさせる重ね言葉は使わないように心がけましょう。
    • あ行
    • 相次いで/飽きる/浅い/褪せる/痛ましい/色あせる/失う/薄い/憂い/お釈迦/衰える/終わる
    • か行
    • 返す/帰る/欠ける/重ねる/変わる/消える/去年/嫌い/切れる/九/朽ちる/繰り返し/苦しい/断る/壊れる
    • さ行
    • 最後に/再度/裂く/冷める/さらに/去る/四/死ぬ/しまう/退く/葬式
    • た行
    • 相絶える/倒れる/散る/出る/遠のく/閉じる/途絶える/弔う/とんだこと/とんでもない
    • な行
    • なお/流れる/泣く/亡くなる/逃げる
    • は行
    • 果てる/放す/離れる/冷える/伏す/再び/ほころびる/仏/ほどける/滅びる
    • ま行
    • 参る/負ける/戻る
    • や行
    • 破る/病む/弱る
    • わ行
    • 別れる/割れる
  • ・再婚などを連想させるので同じ言葉を繰り返す「重ね言葉」にも注意!
    • あ行
    • いろいろ
    • か行
    • かえすがえす/重ね重ね/くれぐれ
    • さ行
    • しばしば/重々
    • た行
    • たびたび/次々
    • ま行
    • ますます/またまた/皆々様
ページの先頭へ