【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

繊細で高級感のある西陣織の祝電・電報なら 電報サービス【VERY CARD】
14:00までの受付で全国即日夕方配達(一部地域除く)

HOME > 利用場面から選ぶ > お祝い用 西陣織電報 昇鯉

西陣織 昇鯉 繊細で高級感のある西陣織を大切な人のお祝いに
西陣織
美しく染色した糸を用いて織り出される紋様が特徴的な西陣織。その歴史は古く、平安時代以前にまで遡ることができます。西陣織と呼ばれるようになってから約500年以上もの間、職人さん達によって受け継がれてきた伝統的な織物。プリントや後染めでは得られない繊細で深みのある高級感が印象に残っている方も多いのではないでしょうか。図案、配色、織りのアイデアまで考案し作成された西陣織の電報をぜひ大切な方への贈り物としてお選びください。
1200年余り前に中国の明の織物が日本へと伝わり、当時の都であった京都で、その織物を独自に発展させてきたものが、現在の西陣織にと続いてきております。その間に独自の発展を遂げ、金糸銀糸を織り交ぜた、デザイン性に優れた 上質な織物を作り出してきました。
また近年新しいデザインを模索し、オリジナリティあふれた新柄を数多く作成しており、昇鯉もオリジナルでデザインを展開したものです。
鯉の柄は古くから「登竜門を登り竜となる」などの中国の故事を元に、出世や勢いのあることの表現に使われております。
また鯉は恋に連脈するとのことで、結婚などの良縁をあらわすものとして使われております。 富の象徴でもあり、お祝いの席での引き出物としても多く使われてまいりました。
また生き物の中では、200年以上もの長寿を誇るものもあり、鶴亀よりも長く生きることから養老長寿の代表でもあります。
  • 昇鯉 中面
  • 昇鯉 拡大
  • 商品詳細を見る
  • 申し込む
お届け日時
こちら
ページの先頭へ