【電報サービス】VERY CARD
法人会員登録でお得に便利に 法人のお客様はこちら 登録料無料!

ぬいぐるみ電報・キャラクター電報(祝電)
電報、祝電、弔電なら 電報サービス【VERY CARD】

HOME > 祝電を選ぶ > ぬいぐるみ・キャラ電報

VERY CARDのぬいぐるみ電報ならこころからの祝福の気持ちがきっと伝わります。メッセージも350文字まで入力可能で文字課金なし!インターネットから申し込みも簡単です。人気のキャラクターやかわいいぬいぐるみの電報をシーンに合わせてお選びいただけます。

祝電のマナー(結婚お祝い編)
電報お届け日はどう指定したらいいの?

披露宴に間に合うよう余裕をもって電報のお申し込みをお願いいたします。VERY CARDは最大で6か月前からお申し込み可能です。

◆午前中の披露宴
開始に間に合わせるため前日に式場へ届くように手配しましょう。ただし、前日は式場のお休みなどで受け取ってもらえない場合があります。事前に式場にご確認する方がよいでしょう。
◆午後の披露宴
披露宴開始時間から2時間くらい前までには届くよう手配しましょう。
あて名表記はどうしたらいいの?
◆新郎・新婦どちらの名前をあて名に書くのが正しい?
「新郎新婦いずれか」「新郎新婦連名」の、どちらでも問題ありません。ご両人と面識がある場合は「連名」で、面識がない場合は「面識がある方あて」とにするのがよいでしょう。 
◆新婦の名字は旧姓・新姓どちらを書くのが正しい?
旧姓での表記が一般的です。入籍が終わっていても、ほとんどの場合ご両家のお名前で挙げられますので旧姓がよいでしょう。入籍後何年も経ってからの挙式の場合は、入籍後の名字でもさしつかえありません。
◆ご両親宛てに結婚祝い・祝電を送る場合、あて名欄はどのように書けばいいか?
お父様(お母様)のお名前を受取人欄に記載します。新郎と新婦の名字が違ったり、ご両親ではなく遠いご親戚宛の場合は、「○○家(新郎または新婦の名字)気付△△様(実際の受取人)」とします。 (式場側で受取人に該当がなく、行き先不明になるのを防ぐためです)
ぬいぐるみ・キャラ電報

VERY CARDのぬいぐるみ電報は一つ一つ心を込めて作っているため、
丁寧な仕上がりで、大切に飾っておきたくなるほどキュートな電報です。

大切な気持ちを伝える電報を、ご利用シーンに合ったぬいぐるみに託してみませんか?
ぬいぐるみ電報は祝電・一般電報問わずご利用いただけます。

例えば、結婚式のお祝いに人気のぬいぐるみ電報ならリカちゃん電報です。ドレスだけでなくメイクやディテールにもこだわった造りはただの電報の添え物ではなく、お二人の結婚式の記念に長く残して頂けるものです。

また、様々な用途でご利用いただけるガチャピン・ムック電報は、オリジナルの声付きという趣向で、電報にプラスαのメッセージも伝えられ、きっと喜ばれること間違いなし。

他にも、ふわふわの触り心地がうれしいピーターラビット電報や、新郎新婦のように寄り添ったぬいぐるみもご用意させていただきましたので、ご利用になるシーンに合ったぬいぐるみ電報をお選び下さい。

さらにVERY CARDでは、こんなにかわいいぬいぐるみたちが型崩れしないように、大事にボックスにしまって、お客様の大切なメッセージと共にきちんとお届けいたします。

VERY CARDのぬいぐるみ電報を大切な方へのお祝いに是非ご利用ください。

ページの先頭へ